理系人間どこまでも

小企業独り情シスのバイクブログ

皆様こんにちは(*・ω・)ノ

折角のお盆休みも雨ばかりでバイクに乗れ無い日が続いております。確か去年もこんな感じで雨ばかりの8月だったような気がします。30度超えるのが当たり前の夏とかスコール的な天気だとか、なんだか日本のというか温暖化しているのかな?と感じる今日このごろです。

さて、私の乗っているZX-10Rも走行距離がめでたく3万キロを超えましたので改めてこのバイクについてインプレ記事で書いてみたいと思います。なんやかんやで2004年式ももう13年落ちのバイクですし、走行距離の増えた中古車も増えているので、今後このバイクを購入する方への何かのお役に立てれば幸いです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

IMG_1294

■デザイン
カワサキらしい武骨なデザイン。ちょっとわるいっぽいような感じがします。そしていかにも速そうな感じを醸し出すデザインです。デザインに関しては個人の趣味で選べば良いと思いますが、各種パーツのデザインの作りこみでがっかりするようなところはありません。前車のGSR750はこまかーい部分でちょっと残念なところがあったのですがこのバイクに関してはそれは一切ありません。

・ガッチリとしたスイングアーム
・コーティングを施されたフロント
・ライアルマウントされたブレーキ

・・・まぁデザインというよりは搭載されている装備なんですけどね。でもまぁこんなところも素人としてはデザインの一環として見ています。所有感を満たす項目としは重要だったりすると考えています。

■取り回し
ちょ~軽いです。と初回インプレでも語った通りですが本当に軽いです。押し引きに関しては全く問題ありません。これが重いようだとブレーキラインの整備不良を疑うかタイヤの空気圧をチェックしてみた方がいいと思います。

■エンジン
文句なく速いエンジンです
そして下から湧き上がるトルクを持ち上まで一気に吹け上がるエンジンです。素人がこのエンジンをフルに使い切ることはほぼ出来ないと思います。それほど力強いです。
エンジンの回転上昇に関しては一気に吹け上がるといえど、さすがカワサキwゴリゴリとした作りです。ホンダやヤマハ・スズキはこの辺りが滑らかになっているようですが、少なくとも私はバリオスに乗った時に感じたこれがカワサキか・・・というなんとも言えない感覚が良くも悪くもカワサキらしいなぁと思った次第です。その感じがこの10Rにも残っています。
まぁこんな感じで書いてしまっていますが、別段悪いわけではありません。

ま・オイル漏れしやすいのですけどねw

※私は2回、このバイクでオイルの漏れを経験しております。正確にはオイル滲みなんだけど、素人からすれば滲みも漏れも一緒の「漏れ」です

またじゃじゃ馬だとよく言われているのですが、ふつーに乗ればふつーです。扱えない・手が負えないってほどじゃあありません。扱えなくなる前に自分の力量に合わせてスロットルを回す自制心が大切かなと思います。

ただ・・・加速は確かにはんぱないので・・・調子に乗ったらそりゃじゃじゃ馬だし扱えないでしょうね。。。
この加速感に関しては今までのどのバイクでも味わった事のない領域です。これを味わいたい為に購入したところもあり私個人としては大満足です。


■コーナリング

峠や一般道レベルですが実に曲がりやすいです。サーキットの様なところでのハイスピードになってくると電子制御がありませんのでライダーの腕がもろに出ます。ゆえに最新にバイクと比較した場合乗りづらい、曲げにくく感じるかもしれません。

でもまぁ私はこのバイクは視線をしっかり曲がる先を見つめていると勝手にバイクが曲がっていく感じがしますので実に曲がりやすく素直だなぁと感じます。。。あくまで一般公道ですが問題はとくに感じたことはありません。

■積載性

ありません。以上w
諦めましょう。私は常にヒップバックを付けて走っています。

■燃費

諦めましょう。いっても15キロ/1L程度です。そしてハイオクです。10Rがいやになる点の一つです。

■整備性

腕のよいバイク屋さんを見つけてください。プラグ交換すら無理っす。もしバイクに整備も楽しみの一つを持っている人がいたらですが、正直このバイクはその楽しみが苦痛に変わります。私も整備マニュアルを見ながらやろうとしましたが・・・途中であきらめました。




これね(´;ω;`)。。。。無理ですよ、カワサキさん。ハンガー邪魔だし色々カプラ固いし。

ただ・・・もし「無理?やってやろうじゃないけ!!!!」という燃える闘魂な方がいたらもしかしたら新境地を開けるバイクになるやもしれません。

■弱点

プロが書くインプレは大人の事情でw無いと思われる弱点を書いておきます。まぁ、愚痴レベルですが何かの参考にしてください

1・熱すぎる
マジで無理です。真夏だとやけどする位です。皮のパンツ推奨です。

2・熱すぎるゆえにエンジンオイルが速攻逝く
熱ダレを起こしやすいです。オイルも2000キロ以下での交換サイクルが良さそうです。冬でも同じです。夏であればうーん・・と感じた時点で距離関係なく交換が良さそうです

3・整備性がクソ
マジでクソです。整備はさせねーぜという気概が感じられるほどクソです。おかげでバイク屋さんの養分となりやすいです。


KAWASAKINinjaZX-10R-3030_10


■総括
さて色々書いてみました。素人レベルなので言いたい放題書いてます。悪いところも良いところもあります。お金もかかるしエンジンは熱い、乗れば1時間で参ってしまうのですがいざ乗ってみると爽快感のある加速とバイクを操っている感覚がそこにはあります。このバイクは乗る局面が限られてくるように作られていますが、乗ってみれば非日常的な特殊なものを味わえます。

■蛇足的な愚痴も
個人的には・・まずはあの熱ですね。。あれさえなければ大満足のバイクです。
熱だけは・・・やばいです。本当に。1時間に一回は休憩しないとライダーが参ってしまいます。
最新の10Rはどうなんだろうか、、いやJ/K型の2011年?だっけなそれ以降だと改善されているのだろうか。。。気になるなぁ。。。C型での熱対策をちょっとやってみようかな。。


それでは今日はここまでです。最後まで読んでくれてありがとうございました!
ばいばーい(・∀・)つ











こんにちは( ´∀`)つ

5年ほど使用していたバイクカバーが紫外線や風雨により役に立たななくなってしまったので新しく購入したレイト商会さんの「匠バイクカバー」というバイクカバーについて紹介したいと思います。

logo_takumiadvance

※これは匠シリーズの最上級モデル「アドバンス」のロゴ・・・かっこいい


えーっと、私が購入したのはこいつですね↓↓





実は5年ほど使っていたのもこの「匠」というバイクカバーでした。今回購入したのはバージョン2ですので、後継のものを購入したことになります。最上級のアドバンスは4万円前後しますが、バージョン2ですと2万円ちょいの価格です。それでも高いといえば高いようには・・・思えます。

が、買って後悔の無い商品ですのでとってもオススメできます。先代のカバーで5年ほどは青空駐車(敷地内)していましたが、バイクに雨をほとんど通さないですしカバー自体の耐久性も良くて、本当にバイクを守ってくれるカバーであるなと感じたのは3000円~5000円位のバイクカバーでは感じられない事でした。

何より洗車した後でやすいカバーですと雨がふったりするともう台無しな状況になります。まぁ雨の強さにもよるのですが、本降りの雨がふったりすると安めのカバーだとダメになりますね。。。せっかくのワックスガケなどがorz

・バイクは外に保管している
・屋根はついていない
・いつもバイクは綺麗にしておきたい(もちろん洗車大好き)
・熱に強く溶けないカバーがほしい

といった事を考えている人で、ちょっと高いバイクカバーってどうなのよ?と疑問を持っている人がいましたら、ぜひこのバイクカバーをオススメいたします。私は、GSR750~ZX-10Rと大型のバイクをこのカバーで保管してきましたがよく雨も風も紫外線も防いでくれるよくできたバイクカバーであると実感しております。バイクカバーについて迷っている人がいたら何かの参考になれば幸いです。

それでは今日はこれで。ばいばーい(・∀・)つ

皆様こんにちは(・∀・)つ

SSなのにケチって6000キロほどオイル交換なしでいった結果、流石のヒロコーオイルも、やばい感じになった事は前回お伝えした通りです。で、今回はそんな逝ったオイルを交換して・・・巷で話題の激安オイルAZオイルに入れ替えたのでいつもの通りド素人インプレをしたいと思います。

まずは逝ったオイルから

IMG_1757

終わってますねw

これは交換したオイルをオイルパックに吸わせた状態ですが、これでもかという位の真っ黒黒。私の上司の腹よりくろ・・いえなんでもありません。




元々入れていたのはこのオイルです。素晴らしいオイルですが、6000キロ走行となると流石にダメですね。

さて、真打登場です。今回用意したのはこいつ!!







AZオイルでも、、、更にパワーアップしたサーキット対応の「MEG-018」!!

以前、GSR750にふつーのAZオイルを入れた際は正直ちょっと・・・orzという感じでしたが東京モーターサイクルショーで実際にAZさんブースに行って自分の用途を伝えた後、問題なく使えますよ!という言葉を頂けたので、安心して購入を決定。

まぁ・・・貧乏な私にとっては安い方がよいわけで、そんな中でも群を抜いてコスパ最強クラスの価格設定「全合成4Lで 3240円」を選ばない手はありません。

■見た目
相変わらずのシャバ具合だが、ふつーのAZよりヌルミがありそうなw感じ。色も悪くないって色の良しあしは個人の趣味なので気にしないしパッケージはいたって簡素。この具合で丁度良い。

■加速感
10W-40のほかのオイルと比べて特に遜色はない。アイドリングから~5000回転オーバーまですんなり回る。一度サーキットで10000万回転近くぶん回したが問題なく回りもたつきはない。
がしかし、当たり前ですがMotul300vには遠く及ばない。値段を考えれば当たり前。

■水温上昇具合
4月の季節であっても10Rは水温が速攻100度を越える。ただ、300VやYamahaオイル、ヒロコーともに103度で真夏であってもそれ以上の上昇なし。このAZオイルもこの時期で渋滞につかまると103度まで上昇・・・がそれ以上上昇なし。

温度の上昇具合は他のオイルと全く変わりなし。冷却系の機構によるところが大きいのかもしれないが、、、オイル自体の冷却効果は悪くなさそう。

■総評
正直にいいますと、結局は安いオイルでしょ?ってどこかバカにしていたところがありました。それは普通のAZオイルを購入した時からくる経験でしたが、私のような素人ライダーには必要にして十分な性能を持ったオイルだと実感しました。ただ、最高クラスのオイルにははっきり言って勝てません。

300V・・・あれはよかった(*´Д`*)ですが、値段が高いんですよね。。たまーに入れてあげたいのですが懐具合がきついので、入れられません。ヤマハのオイルこいつも4Lで5000円クラスですが




これとほとんど変わらない性能なように今回感じました。厳密な意味ではエンジン開けて・・・とかありますが、ぶっちゃけそんな事する人ってどんだけいるんでしょうかね?少なくとも素人ライダーの私はあけるこたーないと思ってます。

オイルには気を使いたい、、されどお金は無い何か良いオイルないかな? という方がいて、もし私のようにスーパースポーツにのっている方であっても個人的にはオススメ出来るオイルです。買って後悔はしませんでした。

■補足
ここまで好き勝手書いてますが、あくまで個人的な感想ですのでお気を付けください。

参考までに私の用途を書いておきます

主にショートツーリング、峠がメイン。サーキットやバイクスクールに「たまーに行く」。スーパースポーツなのにツーリングタイヤ履かせても全く気にならない

こんな感じで、年間10000キロ位走る方!休みの日をほとんどバイクで乗る方!そんな方で上記のような用途の方であればオススメできますよ(・∀・)

さて、今回は久しぶりに?ちょっとは皆さまのお役に立てる記事が書けたんじゃないかなと思っています。(気のせい)

ではまた、ばいばーい.。゚+.(・∀・)゚+.゚



みなさんこんにちは(*・ω・)ノ

今日はケニー佐川さんが書いていた
「増える「逆ギレ老人」と運転マナー あなたは大丈夫と言えますか!?」
※2017/04/27 Webike記事

についてちょっと考えるところがあったので書きます。

まずはこちらの記事を読んでみて下さい。


どうやらケニーさん、理不尽な目に合われたようです(;´Д`)

大変だなぁと思いますが、ここ最近大なり小なりおかしな人が増えているような気がします。身近にもこんな辺鄙なブログにやってきて、謎の逆切れ?というか煽りコメントする変な人というか気の毒な人(よく早朝出現、、その後各種ログから特定対策済)もいたりしましたし会社とかでも「会う人すべてと戦う」つもりなのかやたらキレる人を見かけます。

恐らくストレスのたまる原因が何かあって、そのような行動に出たりするのでしょうが・・
ぶっちゃけですが・・・あなただけでなく、みんなストレスたまっていますが・・・我慢してるんですよね。。。

と思いました。

ケニーさんの記事に出てくる老人もそんな感じじゃないかなぁとは思います。ただ、、この老人にしても何にしてもぶつかった相手が893な方とか、ガチムチの怖い感じな人でもおんなじ態度とるのかなぁとふと思います(☆゚∀゚)

ケニーさんのこの記事を読む限り、またケニーさんの職業柄を考えるとぶつかった当初からケニーさんは低姿勢で(良い意味で)応対したんじゃないかと思います。だからこそ逆ギレされちゃったんだと思うんですよねぇ。とはいえ、なんじゃこらぁぁ(゚Д゚)ゴルァ!! とか言うのが正でもありませんし、もう少しノンビリできる世の中になればいいなと感じました。




皆様こんばんは。久しぶりの更新です。(・∀・)つ

今日は表題の通りですが、 広島高潤KZ4st spec-R 5W-30を交換して6000キロ走行しましたのでインプレッションしてみたいと思います。個人感想レベルなので何かの参考程度にして下さい

投入していたのは・・・・こいつ


ですね。

で、今回6000キロ走行したのですが・・・・

■6000キロ走行した後の感触

・エンジンフィーリングが非常に悪くなった
・特に低回転域3000~4000回転程度でもその悪さは目立つ
・エンジンヘッドからカラカラ?という音が出るようになった
・シフトチェンジがゴリゴリしている
・燃費は今のところ影響なし

といった状況です。インプレっていうか状況報告ですねw まぁこんな感じです。

走行条件的には
・ミニサーキット複数回走行済
・ジムカーナ練習複数回
・峠目的のツーリング数知れず

というのが6000キロの内訳です。そこそこハードに走っているので6000キロというのは走りすぎかなぁとも思います。ただ、サービスマニュアルによると




6000キロで交換というの書いてあるんですよね。メーカー的には6000キロで交換が目安なので丁度良いのかもしれませんが、今回の件で分かったのですが、6000キロより前で交換が良いようにも思えました。だいたい4000キロならヒロコーオイルも十分良い感じでしたのでそれを目安に交換するのが良いように思えました。そのくらいでしたら、ヒロコーもよい感じでしたしね・・・

ま、ヒロコーを継続して買えれば・・・ですがorz

ヒロコーのオイルは相当良いオイルで有る事には今回入れ替えた時で分かったのですが何せ13000円前後です。・・・・・クソ安い給料では正直キツイ。。。。


そこで・・・




再び登場AZ!!!!!

前回のGSR投入時、スーパースポーツには向いていない様にも思えましたが、、、なんとサーキット対応のオイルとなってパワーアップ。値段もなんと4Lで約3200円!!!

これは試さない手はありません。果たしてその実力は如何に? 次回詳しくインプレしてみたいと思います。


では今日はここまでです。




 

皆様こんにちは(・∀・)つ

表題の通り、オイル漏れが再発しましたorz

今度は右側クランクケースからジワリと来てます。 2004年式のふるーい?型ですからね。まぁしょうがない。発見したのはバイクを洗車していた時。ふと除くとなんだが嫌なオイル汚れがあり、触ってみると・・・案の定オイル漏れ。

正確にはオイル滲みレベルですが・・・まぁ漏れている事に変わりなく放置すれば悪化して、オイル漏れもダダ漏れに昇華しそうです。ついでに色々とみてみましたが、交換するパーツがやまほどありそうで・・ちょっと怖い感じに(´;ω;`)

GWまでにはお金を貯めて直すとします。むろん、自分ではできない事ばかりですのでバイク屋に持っていくつもりです。

今日は余り役に立たない記事でした。では(ρ゚∩゚) グスン

>その後各種ボルトの締めなおしで胡麻化してますw
>次の点検でなおそーかな・・・どうしようorz





皆様こんばんは。
そしてGSR750乗り、ZX-10R乗りの方お疲れ様です。

一部の方からのコメントに対して複数の方から意見などが寄せられていました。アドバイス頂いた方(というか連絡くれた方)、もろもろありがとうございます。色々考えましたが私なりに以下の対策を取らせていただきます。

・煽りコメントに関しては一般の方に対しては目に触れないように処置する
・加えて煽りコメントを行う方は閲覧のみ可能にする(コメント書けるけど表示されません)

この事により

・煽りコメントを行っていた方のコメント(最初に煽った方)
・煽りコメントをした方に報復行為、あるいは特定をしようとするコメント

も含めて、現在は表示されないようになっております。これにより善意によりコメント頂いた方のものを含めて全て一旦表示不能になっております。 一部の方にとってはあれ?と思うかもしれませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。後にですが、色々と連絡くれた方、ありがとうございます。

また皆様で一緒にツーリングに行きましょう。





あんまり深く考えないで下さい。

皆さんこんにちは(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!
寒いですね。皆さんは冬のライディングはどうしてますか?この時期手先の冷たさが 安全性に関わりますので、なるべくあたたかな手先で過ごしたいですよね?( -д-)ノ

もちろん体全体もですが・・

私はRS-TAICHIのeヒートグローブ使っているので指先ポッカポカですw


 
ま、色はこいつではないんですけどね。白です。3カ月ほど貯金してコイツを買ったのですが・・これは良い買い物でした。

で・す・が・冬はこれでいいとして、問題は春以降のいわゆるシーズンの時。実は私が持っていたこれ、




もう7年使っているので、ついに去年の11月に破れてそのままorz


7年使えば、もう十分に使っているのですが・・・貧乏な性の為何とか修理出来ないか・・・KADOYAさんにメール。相変わらずのケチくさい行動ですが、、返答は

新しいの買え(゚Д゚)ゴルァ!!

でした。あ・・・嘘です

「そこまで使用頂き誠にありがとうございます。愛着のある品かと存じますが、新品を買うより修理の方が高額になってしまいます。
如何なさいますか?」


という神対応でした。まぁね。。予想はしていましたが・・やっぱり高いですか。

そこでGoogle先生に何か手頃な価格でよさげなモノはないか検索をしてみると(USヨシムラマフラーという買い物その他浪費をしている為、金欠です)

ありました!

我らが救世主それはこちら!!

「大熊」のバイク用品専門店

 

ここの中でもバイク用レザーグローブ というもの。。

値段が8千円以下!!!

いいですね。まさに救世主。

ただ・・安かろう悪かろうでは意味がありません。8千円以下といえ、7千円台・・・KADOYAのレザーグローブは1万円 前後。差があるとはいえ、数千円。。。この差は如何に???

これだけは購入してみないとわかりませんね。

・・・ポチりたい。。

ポチり、、、あ・・(*´Д`*)

ポチってもーたw

という事で春になったらこのグローブを実際に使ってレビューしてみます!

それまでに暖かい日が来たら使ってみようかな・・・うん・やめておこう。春まで待とう。あぶないし(☆゚∀゚)

では、今回はしょーもない日記でした。

ばいばーい.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 

お久しぶりです(*゚∀゚)っ
久しぶりのアップロードすぎてログインパスワードを思い出すのに苦戦しましたw(´?д?;`)
使っていないと人というのは忘れるものですorz

さて、今回はタイトル通り、マフラー交換です!それも・・・・USヨシムラ



うん、アマゾンだとこれしか出てこないですね。。。実際に購入したのはGigaStationさん。

購入してから約2週間ちょっとで到着。
IMG_1504

キター(☆゚∀゚)

さすがUSA。ダンボが国内のヨシムラと違って・・・ま、いっかw

だけどサイレンサーはこんな感じ!

IMG_1505
ちゃんと梱包されてました。

でもって、バッフル装着!
IMG_1506

ヨシムラのバッフルは出来がいいですね。あっさり取り付けできちゃいました。

IMG_1507

さよなら・・ノーマルマフラー。君もよかったよ。というか最高ですよ。チタンだし。。。。でも、替えてみたかったんです。

取り付けは初心者の私で約1時間程度でしょうか。ボルトがUSAなのでちょっと渋かったので時間かかっちゃいましたw

IMG_1511

いい(*´Д`*)

全体的には
IMG_1509

中々に渋く決まってます。さて、定番のインプレ。

■音について
まず音からですが、ぶっちゃけノーマルと音量は変わらないと思います。むしろ経年劣化したノーマルより音にまとまりが出来たので静かに感じます。音質はジェントルの一言。まだ新品なので使い込めばカーボンらしく重低音?に変化するかもしれませんが、バッフル付きだとまったくもって静かかつ耳障りの良い音です。住宅街でも暖気しても個人的には気になりません。今までが ボッボゥ ボボゥという感じのばらつきのある音に対してドドドド・・というまとまりのある音になります。

この辺りは個人の好みによりますが、音量を気にされている方に言えるのは

USヨシムラだからといってもちゃんとバッフルをつければ静かかつ良い音です!

巷でUSヨシムラは爆音といわれていたのはなんだったのか!昔つけていたナサート(バリオス)とか、GSR750に装着したLCIの方がよっぽどうるさいですw

さて、次に性能です。低速トルクの落ちなどは全く感じません。むしろトルクの谷が、特に2千回転から3千回転あたりにあったものがきれいに消えてます。というかそう感じます。ぎくしゃくしていたのとれた感じですね。さすがヨシムラです!!!(・∀・


そして中速。うーん、変化なし!wというか、、、最初っからばかっぱやのバカトルクを備えているので変化を感じる前にライダーがイキそうです。気にしてはいけないと思いました。まぁ、ヘンテコな乗り味に成ることはありません。

■総括
早くも総括ですが、買って後悔のない買い物でした。ヨシムラさすがですね。 という感想しかありません。メーカーが苦心して作ったマフラーと、ライダーが互角と感じられるものを作り出すということはかなりの技術だと個人的には思っています。それでいて、このUSヨシムラ!送料込みで約5万円半ばこれはイイです。お財布にも優しい。国内のスリップオンでも10万円する今日この頃。。。。・゚(゚`Д)゙ 

あとは車検次第ですね。ノーマルですら怪しい感じ(特に音で落ちる)なので静かになったUSヨシムラで
通るかどうか。。車検も通れば良いなとは思います。というか車検通ってないと公道で乗ってはいけません。。という殊勝な事を言っておきます。

ただ・・・一言いいたい。

そういう事を言う人は
自分自身は乗車前の点検、1年点検(法定点検)を確実にこなして30キロ道路も1キロたりともオーバーせず、かつそれらを免許取得してから1度たりとも破っていないのか?継続できているのか?


と・・・ 一言ではなかったという落ちと賛否両論ある議論の元を投下して今日はここで失礼します。 ちなみにですが・・・私は守れる自信がないっつうか、、無理。ま、車検時には案パイでノーマルに戻します。理由・・・確実だから。

ではばいばーい(・∀・) 


 

こんばんは(・ω・)ノ

今日は新カテゴリのITネタです。
そして今回はゲーミングPCについてです。 

というのも最近PCのスペックの悪さが目立ってきた・・・というよりも
学生時代から使っているPCがもう・・・限界です。。゜(´Д`)゜。

何かの処理をするたびにねずみでもいるんじゃないか? 
というカリカリ音を立てるPC。。。 

かれこれ壊れたパーツを取替えながら10年ほど使ってきた伝統のPC。
いや、ケースだけはもう何年だろう・・・ざっと15年は使い続けていると思います。

はじめて自作したのはceleron300AというCPUとnvidaTNT128というグラボを使った
オーバクロック全盛期だった時で、その時からPCケースだけは引きついでいるので・・・
もうそんなに使っているのかと思うと・・・感慨深いです(´;ω;`)

とはいえ、もう十分に使い込んだPC、限界のようです。

そこで、流石のけちんぼの私でもPCを入替えを決心した、という事です。

どうでもいい?(゚Д゚)ゴルァ!! 
というご意見がそろそろ沸いてきそうですが、
あの時代の自作は本当に楽しかった(´∀`*)

インターネットもテレホーダイというブロードバンドも無い時代。・・・よみがえるなぁ・・・記憶が。

という脳内補正が効いた古きよき時代の話はこのあたりにしておきましょう。
不詳私、理系人間、実はお仕事もPC系でございます。

ここは一丁エンジニアらしく、PCを自作・・・・しよう・・・と思ったのですが、、、

!?


 

はぁはぁ(*´Д`*)

 

かわいい(*´Д`*) 

 
いやぁ、癒されるわぁ・・・ふーんマウスコンピュータとな。。。
たしか似非PCを製作してそうな雰囲気のただよう会社というか、celeron300Aの時代の
DosV/マガジンではそういうイメージだったのですが・・・ぜんぜん違うじゃないか!!!!!

もうね、、このCMだけで決定です。ええ('▽'*)ニパッ♪ 

人間なんてこんなもんです。

と、言いつつもちゃっかりかかくも調べてみる。

 マウスコンピューター/G-Tune


ゲームPCが7万円から手に入るらしい。。。。
個人的におすすめしたいゲーミングPC(ゲームPC)。
というのも、過去の経験から

・PCに必要なスペックを十分すぎるほど持っている
・その割りにコスパに優れている(無駄なソフトが入っていないため、割安で構成される事が多い)
・ゲームに耐えうる性能であるため、長持ちすることが多い

という要素を持っている事が多い。
普通のPCメーカーが作っているものには、必ずといっていいほど

それはいらん(´∀`) というソフトがインストールされていたり


なんて事があったり、

なんでこのスペックでこの値段なん?(゚∀゚)アヒャヒャ

という事が往々にして多い。(おかんとおとんのPCがまさにそうだった)

そのくせ、サポートが悪い(サポートセンターの人は私と一緒で安月給なのかやる気がない。。失礼、でもそう感じる) 

という事でまるでメーカーのものを購入することにメリットを感じられないPCの不思議な世界

車やバイクはきちんとしたメーカーがいいのは異論がないのですが、何でなんでしょうね。
この性質は私がポケコンから卒業したあとのWindows95の時から変わっていない気がします。

という、まぁよく分からない持論はここまでにしましょう。
何せ、、、乃木坂という時点で勝負あり!です。

さて、問題はこのマウスコンピュータのどのマシンを購入するか。。です。

悩んで悩んでよいのを買いましょう。
それまでは乃木坂を見つつ(*´Д`*) 癒されながら楽しい日を過ごすとします。



今日はこの辺りで、ばいばーい。('▽'*)ニパッ♪ 

↑このページのトップヘ