理系人間どこまでも

小企業独り情シスのバイクブログ

こんばんは( ´∀`)つ

寒いですねぇ・・・(・ε・)ムー
皆さんはバイクに乗っていますか?
もうなんかね、おっさんになるとカバーをはずす事がおっくうになってきています。
おっさんダセーとか言っていた10代が懐かしいです(´∀`)


実際自分がおっさんになると、かっこつけるよりも、

だるい、疲れる、めんどくさい

というのが先に来てしまって、だめですわ(´・ω・`)
あぁ、、いかん、これではいかん。今日はそんなお話ではありません。
今日はノーマルマフラーについて。
 最近どうしてもZX-10Rのマフラーを変えたいなぁ(*^・ェ・)ノという気持ちが抑えられず

あんなものや

ツーブラザーズレーシング Two Brothers Racing


こんなものまで ヾ(´ω`=´ω`)ノ


 

色々探してしまっています。

とはいえ、 前回GSR750のLCIスリップオンにて、低速トルクがへたる事に関しての
気づきがあったので、、、やっぱりノーマルマフラーも捨てがたい。。。

 

音はこんな感じで、、非常に良いんですけどね(´∀`*)

とはいえ、SSのノーマルマフラーはメーカーがかなりの工数をかけて開発しているのに
違いないく、音はまぁ残念だけどorz というのをループしております。

がしかし、、、ここに来てノーマルの音も悪くない・・・という気づきが最近ありました。

それは・・・

6000rpmを超えたあたりから地鳴りのような、なんともいえない

ごぁぁぁぁーーーー 


まさに野獣(゚∀゚)アヒャヒャ

ノーマルもやる気を出すとこんな音がするもんです。

って・・・・音の動画が取れていないorz

マフラーを交換すると、アイドリングからも図太い音が楽しめるのですが
実はノーマルマフラーでも6000rpmも回せば、それなりに楽しいという事に気づきました。

まぁ、6000rpm回っている時点でZX-10Rは結構な速度にいっちゃっているんですけどね・・・・
1速とか2速だと高速道路で加速時に試せるかと思いますが、、あんまり無茶はしないようにしないとです。

とはいえ、6000rpmはZX-10Rにしてみたらジョギングかもしれません。
なんせ、12000rpmは回りますので・・・何時回す機会が訪れるのか。。。

さて、今回はこんな感じで、マフラー交換を悩む → うーんノーマルもなぁ
というループアンド、言い訳記事でした。

すみませんε=ε=(;´Д`) あんまり面白くない記事でした(゚Д゚)ゴルァ!!


って事で今回は本当にこれだけの記事でした。
ばいばーい。



 

こんばんは( ´∀`)つ

Webikeをのほほんと見ていたらこんな記事がありました。
https://news.webike.net/2016/11/30/79602/

いや~見出しが「The BEAST!」ですよw(゚o゚)w オオー!
 

説明する言葉よりも、こちらの動画で全てが伝わる気がします。
かっこいいですね(*゚▽゚*)

正直、「野獣」とか「ビースト」とか、結構色々なバイク会社からキャッチコピーとして
使われてきた気がします。

が、、、しっくりこなかったっていうのがあります。
Z1000がなんとなく及第点がった気がしますが、GSX-S1000の野獣ってのはどうかと・・・
※いや、スズキらしくて良いのはよいのですが、野獣ってのは無いなぁと言うのが正直な感想でした


ですが今回のKTMはしっくりきますね。
PVにのせられている可能性もありますがw

日本メーカー、Ducati、BMWといったメーカーとも一風変わったモデルなKTM。
これからも目が離せませんね。。なんつって。w

これは冗談ではありませんが、私が知る限りツーリングでKTMに遭遇する事は
中々無い感じがします。・・が、実はKTM単体でのレースもあったりと色々頑張っているようです。

http://ktmfan.jp/

こういうのを見ると、がんバレー(*´Д`*)って応援したくなりますね。

・・・ただちょっと手が届かないっす。高いっす。ZX-10Rでひーひー言ってますorz

お金に余裕があれば買いたいなぁ そんな気にさせるKTMの記事でした。

今日はこの辺で。ばいばーい。ヾ(=^▽^=)ノ





 

こんにちは(・∀・)つ
今日は久しぶりのGSR750ネタです。

GSX-S750出ましたね。
という事でGSR750はモデルチェンジとなって、その内廃盤になる可能性が出てきました。 

gsx-s750l8_styling_color_blue


公式HPから拝借。

デザインが濃い感じになりました。

GSR750からの変更点をまとめてみましょう。

・デザインとカラーリングが変更
・馬力が106馬力から114馬力へ
・ラジアルマウントキャリパー
・ホイール変更
・トラクションコントロール搭載
・カクザイスイングアーム変更

こんなところでしょうか。。。

あとは気になるお値段。

いくらなんでしょ?

・・・・かっこいいなぁ

ZX-10Rに乗り換えてからもこの車種はやっぱり気になりますw




 

こんにちは( ´∀`)つ
ツーリング先で「若い人がいないなぁ」なんて思った事がある人は
私以外にもいらっしゃるんじゃないかと思います。
そこで、今回はバイク人口に関するお話です。

まずはこちらを。。。orz


 transition100

だそうです。
まさに少子高齢化を絵に描いたようなグラフです。

「若者の車離れがぁ」とかトヨタの社長さんが仰ったとか、なんとか。。

これを見るとそれよりもよほどバイクの若者離れが深刻ではないんじゃないかな?
と思ったりします。

しかも日本自動車業界が調べた事によると
「バイクを手放す層」も潜在的にあってこんな理由で手放す人もいるので
これからより一層バイク人口が減っていく可能性も考えられます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バイクを手放した理由~排気量別~(日本自動車業界調べ)

原付一種(~50cc)
1位「故障したから」 
2位「軽自動車の購入」 
3位「利用用途がなくなった」

 

原付二種(51~125cc)
1位「店が良くなかった」 
2位「駐車場の問題」 
3位「事故にあった」

 

軽二輪(126~250cc) 
1位「駐車場の問題」 
2位「体力に自信がなくなった」 
3位「バイク仲間が少なくなった」

 

小型二輪(~400cc) 
1位「仕事が忙しくなった」 
2位「私生活が忙しくなった」 
3位「別の趣味が見つかった」

 

小型二輪(401cc~) 
1位「子どもが出来た」 
2位「駐車場の問題」 
3位「維持費の問題」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 


・・・なるほど。(´;ω;`)
納得の理由がならんでいますね。

私の考えですが、

そもそも若者といわず、お金がないんですよね


ですから嗜好品の塊でもあるバイクにかけられるお金は少なく、
そもそも新しくバイクに乗ろうという若者がいないのもうなずけます。

今、400CCでも60万円以上、70万円とかも当たり前になっていますし。。。
1000CCなんかもう200万円台で、なんかもう国産と外車の違いなんてないし。

メーカーも対策をとってもらいたいのですが、
もしかするとですよ?

メーカーの中の人もおじさんばかりで若者が自由に動けないんじゃないかな?
と思っています。

だって、同じ若者であれば
「クソ高い400CCを欲しいと思わないと思いますし、買えるか?これ売れねんじゃね?」
とか
「ブレンボ?なにそれ? レーサーの方?」
とかの意見があってもおかしくないんじゃないかなと思います。

以上、かなり私見の入った雑文でした。
皆様はどうお考えでしょうか?

それでは今日はこのあたりで、ばいば~い(・∀・)

皆さんこんばんは( ´∀`)つ

どうやら12月からレインボーブリッジにてライトアップがあるそうです。
都内を離れた郊外では、紅葉が見ごろになりつつありますが、
都会のライトアップもまた趣があってよいのではないでしょうか?

04_rainbow

記事を公式サイトから拝借
http://www.shutoko.co.jp/company/press/h28/data/11/04_rainbow_detail/
~~転載ここから~~
首都高速道路は、お台場エリアへのドライブを楽しんで頂くために各施設と協力して
実施する「レインボーブリッジ スペシャルライトアップ」を発表した。

虹色にライトアップされる期間は平成28年12月3日~平成29年1月3日の日没から24時まで。
普段は白く輝く東京・お台場のレインボーブリッジが虹色に輝く。
スペシャルライトアップ初日にはデックス東京ビーチで点灯式が行われ、様々なイベントが開催される。

また、ライトアップに合わせて、お台場の各提携施設の割引等や、抽選でお食事券やお買物券なども賞品が当たるキャンペーンを実施する。キャンペーン期間は、平成28年11月12日~平成29年1月9日。
~~転載ここまで~~ 


 

皆さんこんばんは。

まずはこちらを読んでみてください。
https://news.webike.net/2016/09/30/70396/

内容を簡略化すると
 ・ヘッドライトはハイビームが基本
 ・すれ違いの際に ロービーム切り替える
 ・ハイビームが基本な理由は事故軽減目的

との事かと思います。

確かにバイクに乗っていると、夜間などは特に車からの発見が遅れるのか?
右折時は対向車に要注意な気がします。
ハイビームを常時使うようにすれば、この手の事故は減る様にも思います。


ただ・・・気をつけないといけないのは
 ・相手を幻惑する可能性がある
 ・ライト操作に手間取ってバイクの操作を誤る可能性も少なくともある

といったところでしょうか。

どちらがいいのかはやってみないと分かりませんが・・・・
個人的にハイビームを多用すること自体に異論はありません。
皆様はどう思いましたでしょうか? 

それでは今日はこの辺りで。
ばいばーい。(・∀・)つ 

こんにちは(・∀・)つ

私のZX-10Rも購入して3ヶ月が過ぎ3000キロは走ったところ。トドメに先日はライディングスクールにも参加してきたため、オイルの劣化が鈍感な私でも分かる位になってしまいました。゜(´Д`)゜。

具体的には・・・

・シフトが入りにくい
・エンジンが熱ダレしているのか極低速でのパワーダウンを感じる

といった症状が出ました。

オイルについてはGSR750のころから色々と使っていましたが、悩んだ末に今回チョイスしたのはこちら!



広島高潤の KZ4st spec-R 5w-30。

広島高潤、略してHiroko(ヒロコ)、一歩間違えるとヒロコって誰?(゚Д゚)ゴルァ!!って嫁さんが・・・すみませんね、狙いすぎました。なりません。

ただこのオイルを購入すると(公式サイトから購入した場合のみなのかな?)ついてくるステッカーが

Hiroko

なんですよね。一般の人から見たら、まぁ女の人の名前かな?って思っても不思議ではないかなと。

さて、そんなくだらない話はおいておいて、いつもの通りど素人目線でのインプレッションをしたいと思います。


【オイルの印象】
飴色でまさにオイルといった感じ。AZオイルのように「シャバシャバ感がハンパないっ」ってことなく5wとはいえ、きっちりと粘りを感じられ、オイルとして印象を壊すことはなくちゃんと油膜はってくれそう('▽'*)ニパッ♪ という安心感が初回の印象でした。

【交換後】
交換後直後はシフトの入りがやや渋い感じがしましたが、10キロほど走ってオイルを馴染ませると、徐々にいい感じに(*´Д`*)
・ギヤはカツンと入る
・音がジェントルな感じになった(小さくも大きくもない、いい感じの音。ただしガスケット交換の影響あり)
・交換前と比較してエンジンパワー、特に極低速でのトルクの盛り上がりを感じるようになった


といったところ。・・・まぁ交換直後なんてどのオイルもよいでしょうからこの感じがいつまで続くか?が本当の意味でのインプレになるかと思います。

【総括】
お値段が4Lで約12,000円と決して安いモノではありませんが

・誰が作っているのかが見える(これが重要)
・安心の日本製(トンスル産でありません、livedoorも戻らないかなぁ・・・)
・MOTULとはちょっと違うプレミア感が味わえる
 
という事から買ってよかった と思える商品でした。ちなみメーカーのHPでは
~~ここから~~
例えばエンジンオイルであれば、レースユースで求められるのは、まずは何と言っても勝てるオイルでしょう。それに保護性能。タウンユースであれば、気持ちよく走れて、燃費が良くて、保護性能が高くて、ライフの長いオイル等々。「レースに使うオイルは性能は良くても一瞬でダメになるんでしょう?」という声を聞きますが、必ずしもそうとは限りません。

レースユースに求められる性能とタウンユースに求められる性能をそれぞれ突き詰めていけば、配合的に似たようなものになります。Hirokoオイルはそんなオイルです。(一部製品を除く)

 
~~ここまで~~

との事なので、この性能が3000キロは持ってくれることを期待したいと思います。まぁもうちょっと5000キロまでイケるのであれば、またリピートしたいなあと考えてます。

さて、今回はこの辺りで。

ばいばーい.。゚+.(・∀・)゚+.゚

 

全国カワサキファンの皆様、大変お待たせ致しました。

オイル漏れ
、ついにこの時がやってまいりました(*´∇`*)

ライムグリーン


今まで、カワサキのバイクはオイル漏れする などとインターネット上でまことしやかに語られていましたが、工作精度も上がっている現代ではどうせ都市伝説だろうとたかをくくっていました。 

まさか自分のバイクでそれが事実である事を証明してしまうとは。。(´・ω・`)

まぁ全てのカワサキ車で発生するかどうかは分かりません。が、技術の粋を集めたSSであるZX-10Rで発生する以上、他の車両でも発生してもまったく不思議ではありません。それではここでお約束のアレをコピペ

~~ここから~~
ホンダのバイクを 
ヤマハに持ち込む:まぁ、ホンダも直せなくはないけどね 
スズキに持ち込む:ツマラン、どこかに細工してやろうか・・ 
カワサキに持ち込む:出てけ!! 

ヤマハのバイクを 
ホンダに持ち込む:おぅ、ヤマハさんのバイクか 
スズキに持ち込む:打倒ホンダの僚友だ、バッチリ直してやるぜ 
カワサキに持ち込む:けっ、優等生バイクか 

スズキのバイクを 
ホンダに持ち込む:けっこう癖のある作りしてんだよね 
ヤマハに持ち込む:スズキさんか・・部品取り寄せとか大丈夫かな 
カワサキに持ち込む:スズキか、最近小奇麗にまとまっちまいやがって・・ 

カワサキのバイクを 
ホンダに持ち込む:カワサキか・・ 
ヤマハに持ち込む:カワサキか・・ 
スズキに持ち込む:カワサキか・・ 
カワサキに持ち込む:カワサキか・・


~~ここまで~~ 

スッキリしましたね。

さて、そんなカワサキ車のZX-10Rを修理に購入したバイクハウスゼロ(カワサキ専門店)に依頼。

ゼロ「無償修理で対応させて頂きます」(修理依頼時、飲み物付き!)

まさに神対応(*´Д`*)

私としては購入した店舗であっても既に保証期間を過ぎている上に保証対象外項目でガスケット類があがっていたので、3万円コースを想定したのでとってもありがたい事です。

まぁ車検も購入と同時に通しているのでもしかすると、ゼロさん側でも「やべ・・・漏れ始めてるかも」って車検整備の時に気づいていたのかもしれませんが・・・・

全ての不具合でこの様な対応をとってくれるかどうかは分かりませんが、返ってきたバイクのピカピカ具合と、ど素人でも分かる位、エンジン音が静かにだけど静か過ぎないまさに1000CCといったジェントルな音になって返ってきたので大満足で私としては神対応と感じてます。タイヤも空気圧は規定だし、何故だがチェーンも注油してくれたのかな?サービスてんこ盛りでしたよ。ええ。

※車検整備後の受け渡し後からちょっとエンジン音がバラバラとした感じだったあれは・・・
ヘッドガスケットがきっちりしまっていない、劣化した事によるものだったという事も分かった訳ですが(((( ;゚д゚)))  ま、まぁ後対応が神だったので良しとします

そんな神対応のショップはこちら

http://www.bikehouse-zero.com/
http://www.goobike.com/shop/client_8501632/

各種イベントにも力を入れているお店です。

それでは今日はこの辺りで。
ばいばーい(*´ェ`*)
 

こんにちは(・∀・)つ

私、理系人間が所有していたGSR750が店頭販売を開始しているようです。

お店はここ

★バイクハウスゼロ PART-Ⅲ在庫
℡048-851-5777

住所:埼玉県さいたま市桜区上大久保998
※埼玉大学正門が目印


お店のオートバイのHPはここ(。・ω・)ノ゙
http://www.bikehouse-zero.com/bikedb2/d/146805751580.html 


興味のある方は当ブログにご連絡下さい。販売や価格交渉、購入した後のアフターフォローなどは出来ませんが・・・

・どんなバイクなのか?
・どんな乗り方をしていたのか?

答えられる範囲でお答えすることは可能です。まぁ店頭にあればなんですけどね。

twitterアカウントはこちら。
#rikeiningen

 

こんばんは( ´∀`)つ

お盆休み最終日を利用し、群馬県の榛名湖にツーリングに行ってきました。中々晴れかな気分になれましたのでよかったです。

IMG_1292

爽やかな天気。そして榛名湖とZX-10R


IMG_1295


ナイスなアングル。

IMG_1294

もう一丁。

お昼は群馬の名物「水沢うどん」の大澤屋さんへ、、

IMG_1297


IMG_1298


「もりうどん」を食べました。なかなか美味しかったです(*'-'*)

今回はなんのひねりも無い記事でした。

それでは今日はこの辺りで。

ばいばーい(☆゚∀゚) 

↑このページのトップヘ