理系人間どこまでも

小企業独り情シスのバイクブログ

私のGSR750もそろそろ1万キロ走行しました(・∀・)つ

そこで消耗品の度合いも含めて改めて感想インプレッションしたいと思います。

■全体インプレッション

1年間で1万キロという事で、月に800キロは走っている事になります。ほぼ毎週末バイクに乗っていた訳ですが、良い面悪い面も見えてきましたが結果的に良い面が悪い面を上回り、買って後悔の無いオートバイだったかと思います。(・◇・)ゞ

▼良い面
まずは何よりも「燃費が良い」という事と「それなりに速い」という事です。私はサーキットに行くことはありませんし、峠をガンガンに攻めるなんてことはありませんが、それでもちょっとハイペースで峠や高速道路を走っても1Lあたり、「20キロ」以上走る事が出来るという事は長くバイクを乗るうえで重要な要素かと思います。

バイクはとてもお金のかかる趣味です orz

メンテナンス代、ヘルメット、ウェア(春夏秋冬)など安全に走るためにはどうしても必要な出費がありますが、そちらに手を回すためにも日々消費してゆく燃料費が安く済む事にこした事ありません。

「レギュラーガソリン」というのも良いです。

「速さ」についてはGSX-R750のエンジンを使っている事もあり、まったく問題ありません。サーキットでしたらさすがにリミッターカットする必要があるかもしれませんが、私は現状リミッターをカットする必要性は感じられません。

よくよく考えられればそうなのですが、このバイクの真骨頂は加速力とヒラヒラと曲がる軽快な旋回力だと思われますので最高速に焦点をあてるのもピンボケかもしれませんしね。

ただこの「速さ」。単に速いのではなく「乗って速い」という事をお伝えしておきます。・・・まぁこれは乗らないとわからないかもしれませんが、「安全な速さ」に置き換えて頂けるとわかりやすいかもしれません。

途方もないパワーやスピードよりも「扱える速さ」の方が楽しいと思います。目を三角形にしつつもまだまだ余裕がある事が楽しいという余裕につながっていると思われますv( ̄∇ ̄)v

 
GSR750とGSX-R750の比較。。ぼしゅり、なんちゃらなんちゃら何語でしょうか?

▼悪い面

一方悪い面です。
まぁスズキの伝統かもしれませんが、まず「最悪の整備性」です川・ム・川ノ

個人の感想かもしれませんが、、、(*・ω・)ノ

「どうしてそうなった?というスパークプラグへのアクセス方法」・・・ラジエータが邪魔ですし、手がまったく入りません。CB400SFとか位までとはいきませんが、もう少しちゃんとした整備性を考えてほしいです。

また、「恨みでもあるのか?という位高トルクで締め付けられた各種ボルト類」・・・こちらは別途アップしますが、リアカウルをしめつけるボルトが最悪の固さです。緩めるのにはある程度の覚悟はしましたが、、、まぁなめちゃいましたね。ボルト。

次にですが「そこはお金かけてもよいんだよ、その角材スイングアーム」・・・でしょうか。。GSR400の方がちゃんとしたスイングアームな訳で、なんでやねん。と何回見ても思います。

pc

角材 川 ̄_ゝ ̄)ノ
 

■消耗品について

こまめにメンテをしておりましたのであんまり消耗という消耗はありませんでした。しいてあげれば、「オイル交換4回」程度でしょうか。

・チェーン初期伸び以外とくに劣化なし
・ブレーキパッドは前後とも余裕
・まったく衰えないスパークプラグ
・タイヤはそろそろだけど、まだまだ使える状態

という感じです。

走り方が重要かとも思いますが、ふつーに乗っていてこんなもんです。実にお金のかからないバイクで助かりますヾ(´ω`=´ω`)ノ


■これからについて

1年1万キロ。社会人としては走った方かなあと我ながら考えております。学生の時は通勤、ツーリングで1年で1万5千キロでしたから、ほとんどの休みをGSRと過ごしているという事になります。それだけ楽しいバイクという事ですね。。

これからも大切に乗りたいのですが、先日も記述しましたがそろそろアフターパーツの着手したいところです。

もしGSR750の購入を迷っている方がいましたら、これだけは言えます。とっても楽しいバイクなので、ぜひ購入してみてください。

では、今日はこのあたりで、お疲れ様でした(。・ω・)ノ゙

昨日、秩父方面の峠をかるーく流して来ましたが、よく行く定峰峠というところで1台バイクが側溝にはまっていました川 ̄_ゝ ̄)

ケガがなければよいな~と思いつつ、オートバイの楽しいステージある峠でもありますが、自分の技量に見合った安全運転を心がけたい、と殊勝な事をめずらしく思いました。( ̄∠  ̄ )

さて、今回のお題はチェーンメンテナンスです。走る事もそうですが、ちょっとしたメンテナンスを自分自身で行っている感、これもまたバイクの楽しみの一つだと思いますので、チェーンのメンテナンス程度であれば自分でやってしまっています。まぁ偉そうに言うような内容ではないんですけどね( ´_ゝ`) 

今回使ったメンテナンス用品はこちら!

■RISE.OIL:チェーンオイル

一滴ずつ、一コマずつチェーンに垂らして使う製品でまさに「オイルっ」という感じ。チェーンをメンテナンスする際は大体以下のパターンで分けてます。

・徹底的にきれいにする場合:ワコーズのチェーンクリーナー、チェーンオイル
・とりあえず給油したい場合: RISE.OIL

今回はそれほどチェーンが汚れていなかったのと前回メンテナンスしてから200km程度しか走行していない ので、RISE.OILを使いました。

IMG_0531
 
清掃前、汚れが目立ちます。

IMG_0544

注射器が壊れてしまったのですがorz 一コマずつさします。面倒ですが根気よく。。

10分程度放置した後、

IMG_0545

こんな感じって違いがわからん・・・ひっじょーにわからんな画像ですみません。ただ、この後余分なオイルをふき取るのですが、ふき取りが楽に行えました。これはこのRISE.OILの効果(うたい文句とも言う)でこのオイルをさすと余分な汚れが浮かびあがりやすくなるそうです。

まぁどんなオイルでもそういうのがあるのでは?とも思いますが、「チェーンガード」や「ホワイトチェーンルーブ」のようなものだと粘度が強すぎてこうはならないかと思います。

その分飛び散りが・・・という心配もある方もいるかと思いますが、余分なオイルをきっちりふけばそうそう、飛び散ったりはしております。

またこのオイル、経済的にもよい感じです。お値段2100円ですが、使い始めてから1年程度経過しておりますがまだまだ半分も使ってません。※使用頻度は月に2回程度です

ワーコーズのものだとどうしてもチェーンクリーナーと同時に使うので結構な頻度でなくなっていき、またアマゾンでぽちらなきゃヾ(´ω`

って思うとちょっとメンテナンスが複雑な気分になってしまいます。まぁ貧乏な私が悪いんですけどね。。。ええ。。

また、私のように「アルマイト」や「ゴールド」といったカラーチェーンを使っている方には「ホワイト系チェーンルーブ、オイルよりこちらの方が、チェーンのカラーリングを損なわず気分的に良いようにも思えます。


最終的には好みの問題にもなってきますが、

・一コマずつさす事によるメンテナンスやっている感が得られる
・余分な汚れは本当に浮く
・経済的にもOK

の3点で大満足なチェーンオイルです。皆さんにもおすすめできる一品、逸品ですよ。


全般的にアフィな記事ですが、前回も書きましたがアフィりたいのですがてめーのブログ()は作ってまもねーから審査はだめだわ ( ̄∠  ̄ )とアマゾン様から言われたばかりですw

ご安心ください。(・∀・)つ


さて、チェーンもきれいになったのでまたひとっ走りしてきます。( ´∀`)

私のGSRも購入して、はや1年。走行距離も約10,000kmと相成りました。

ノーマルの状態も十分に味わってきましたのでそろそろカスタムしたいのが人情(・∀・)つ
カスタム・・・と言ってもエンジンをチューンしたりするわけではありません、素人がカスタムといって真っ先に思いつくのが「マフラーの交換」です。

GSRはスズキのバイクですから、やっぱり「スズキといえばヨシムラ」が思いつきます。

■ヨシムラ R-11マフラー




※音は公式のサイトに上がっていますのでそちらをご確認ください
※アフィリたいのですが、できたばっかりのサイトは承認できませぬと( ´_ゝ`)
断られたばっかりなので安心してリンクを踏んでくださいw 

ヨシムラでしたら、R-77とR-11がありますが、、個人的にはやっぱりR-11かなぁと思います。エッジのあるフォルムとするどいながらも上品な音がR-11にはある?ように思えます。


次にあげるのがWR'Sさんのマフラー

■WR'S








こちらも捨てがたいですね。。。音もよいし。何より「ブログに記載されていた開発日記が熱い」・・・と個人的に思えます。(=゚ω゚)人(゚ω゚=)あちい!

ヨシムラといえど今はもう3代目?の方で世襲ですし、何やら商売っ気がうまく・・なった気が。。
んなこたー無いと言われてしまえばそれまでですが、ひねくれ者の性なのか、、、何故だか最近ヨシムラが遠い気がしまして・・・ たぶん単なる気のせいなんでしょうね。。。( ´_ゝ`)


他にも「SP忠男」や「SANSEI」がありますが私の中では今のところはこの2本が候補です。
まぁ懐事情が許せば、マフラーを購入するつもりですので絵に描いた餅になる可能性もあります ヾ(´ω`=´ω`)ノ買えねぇ 

兎にも角にも実はこの買うまでの過程が楽しいのかもしれません。 GSRを選ぶまでも相当たのしかったですしね(*゚∀゚)っ 

私の乗っているバイク、「GSR750ABS(14年式)」のインプレッションをしたいと思います。
「GSR750」を購入検討している方の何かの役に立てればと思います。ヾ(´ω`=´ω`)ノ


【購入動機】
初大型バイクとして中古のCB750(RC42)を購入したものの、様々なトラブルが相次いだ為別のバイクを探す事になりました。バイクを選ぶ基準は人それぞれですが、私の場合

 ・「実際に乗って楽しい事」
 ・「高速道路でたいていの車よりも速い事」(せっかくの大型なので・・)
 ・「維持できる事」
 ・「予算100万円以内」

というのが基準でした。基準内で色々と探しましたが、新車で購入できるものとして「Z800」、「GSR750」が絞られてきました。・・・「Z1000」もよかったのですが、予算が足りず断念しましたorz

最終的には自分自身で試乗した結果と実際に実車を見て「GSR750 ABS トリントンブルーカラー」に決定しました ヾ(。・ω・)ノ


【デザイン】
限定カラーの「トリントンブルーカラー」が実に美しいです。「トリントンブルーカラー」が1,002,240円で、ノーマルが969,840円です。その差「30,000円」程度ですが、私はその差額を払っても
「トリントンブルーカラー」をお勧めいたします。

限定のカラーリングが美しい事もありますが、、、実際に大きな差は
・ゴールドに塗装されたフロントフォーク
・ブルーアルマイトのチェーン
・レッド塗装されたサスペンションスプリング

それから、これは2015/08現在のHPには記載がない?ようですが「ハンドルとステアリング回り」が深いグレーの色合いとなっておりチープさの改善に役立っております。ノーマルカラーだと、実車を見られると分かるのですが・・・うーんという感じです。

IMG_0159

↑肝心のハンドル回りが撮れてません。。。
 

【エンジン性能】
2005年式GSX-R750のエンジンをリファインしている事もあり、耐久信頼性、速度信頼性は抜群です。アクセルレスポンスはするどく、あっという間に100km/h~150km/hまで加速します。街乗り~峠~高速道路まで不満に思う事はなく、それでいて制御できる速さをこのエンジンは持っています。乗っていて気持ちよく、ライダーに対してやさしさがあり、それでいてちょっとした速さを持つエンジンです。

国内仕様だと「180km/h」まででリミッターがかかります。逆車仕様だと「240km/h」程度が限界の様です。。まぁサーキットを走らなければ、国内仕様で十分な気がします。このバイクの良いところは高速度域での巡航ではなく、切り替えしやすさのクイックネスだと思われますしリミットをカットしたければ、こちらのリミッターカットを利用すれば良い事だと思います。。。 (私は買ってませんが)
http://seebell.com/doghouse/※GSR750用のリミッターカット販売


【走行性能】
エンジンの出来や信頼性は前述の通りです。乗車姿勢はやや前傾姿勢となりますが、GSX-Rの様ないわゆるSSとは違い楽なポジションです。ただCBシリーズなどを代表とするネイキッドと比較するとかなり前傾な事に面食らうかもしれません。慣れの問題かもしれませんが、ネイキッドしか乗った事が無い人はちょっとびっくりするかと思います。

ブレーキに関しては通常使用時全く問題無いレベルなのですが、それでもちょっと「これ利きが悪いんじゃ?」と心配する感じでしょうか。この点はもう少し上質な味付けにして頂きたいかと思いますヾ(´ω`=´ω`)ノ

サスペンションに関しては申し分がありません。街中でストレスなくショックを吸収し、高速道路でも100km/hを超えて走る際でも十分サスペンションがつっぱってくれて怖さを感じません。純正のタイヤも中々ハイグリップで私の様な素人には必要十分なグリップ力を発揮します。

【取り回し】
車重が軽いゆえに取り回しは非常に楽です。前車のCB750(RC42)と比較すると押し引きで軽さが全然違います。Uターンについては舵角の少なさもありバイクをある程度寝かせる必要がありますが無理なUターンはしなくてもよいので気になる程度ではないでしょう。半クラッチ、アクセル一定の速度でゆっくりとUターンする。(微調整はリアブレーキのみ)これがこの車種の正しいUターンかと思います。


【燃費】
驚きの1L辺り20km/Lです。高速道路~峠~一般道、どこを走ってもだいたい20km/Lです。懐にやさしいレギュラーガソリン指定もありがたいです。他車と比較すると大きなアドバンテージになる事ですが、何故かスズキHPではこの事は取り上げられませんorz

※東京都中心部をメインで走りまわると状況によりますが18km/L程度に落ち着く事もあります
※また 4000回転以上を回してシフトアップするような走りだと更に燃費は低下します

まぁ6000回転位が気持ちの良い感じがするんですけど・・・私の場合貧乏性なので3000回転をめどに速めのシフトアップしてます。そうすると20km/Lいきます都市伝説の燃費とか、絶対そんないかないなどの意見がチラホラ見たりしますがぶっちゃけGSR750に実際に乗った方の意見でないと参考になりません。ダラダラ書きましたがwふつーに乗ってれば20km/Lはいきますので安心してくださいw 


【積載性】
諦めて下さい。SSなどとほぼ同等の積載性です。( ´_ゝ`)
私はツーリングネットをタンデムステップの切欠きとリアウインカーに引っかけて荷物を積んでおります。シートバッグも一時着けていましたが、汎用性においてはツーリングネットが一番かと思われます。恰好がどう・・・という事が気になる方へはあまりお勧めできませんが。

【整備性】
積載性ともに、GSRの欠点かと思います。後々整備記事をアップしてゆきますが、、、プラグの点検だけでも一苦労です。まぁグラディウスの時代から経験済でしたが、、、これはスズキさんに改善してもらいたいところです。(*゚∀゚)っ 

【価格】
公式価格ですと約100万円しますが、大体新車乗り出しで75万円前後~80万円前後です。
ただ、私の場合は田舎のショップで買いましたので乗り出し100万円(限定カラー、ETC取付、自賠責込)でした。

私にとってはこの価格はまぁ妥当なものだと思われます。もし「売却時の値段が心配」、「アフターパーツが無い」、「もっと豪華な装備とデザインが欲しい」という様な「乗る事以外」に気になるファクターがあるのであればこの価格は高いものと感じるかと思います。そういった方はDUCATIのSF848とか、トライアンフSpeedTripeleRとかあと40万円程度出せば後悔しないかと思われます。

【総評】
初めて大型免許の方にはぴったりのバイクといえる価格、性能を備えていると思います。普段の街乗りから峠で楽しいバイク、これがGSR750の良さです。今ならGSX-S1000のおかげで新車価格も下がる事も予想できますし、(乗り出しで75万円前後なら良いのでは?)庶民のための身の丈に合ったちょっと速めのバイクと言えます。買って後悔することは私の場合ありませんでした。

( ´∀`)つ 初心者にぴったりですよ 

 


↑このページのトップヘ