皆様こんにちは(*・ω・)ノ

折角のお盆休みも雨ばかりでバイクに乗れ無い日が続いております。確か去年もこんな感じで雨ばかりの8月だったような気がします。30度超えるのが当たり前の夏とかスコール的な天気だとか、なんだか日本のというか温暖化しているのかな?と感じる今日このごろです。

さて、私の乗っているZX-10Rも走行距離がめでたく3万キロを超えましたので改めてこのバイクについてインプレ記事で書いてみたいと思います。なんやかんやで2004年式ももう13年落ちのバイクですし、走行距離の増えた中古車も増えているので、今後このバイクを購入する方への何かのお役に立てれば幸いです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

IMG_1294

■デザイン
カワサキらしい武骨なデザイン。ちょっとわるいっぽいような感じがします。そしていかにも速そうな感じを醸し出すデザインです。デザインに関しては個人の趣味で選べば良いと思いますが、各種パーツのデザインの作りこみでがっかりするようなところはありません。前車のGSR750はこまかーい部分でちょっと残念なところがあったのですがこのバイクに関してはそれは一切ありません。

・ガッチリとしたスイングアーム
・コーティングを施されたフロント
・ライアルマウントされたブレーキ

・・・まぁデザインというよりは搭載されている装備なんですけどね。でもまぁこんなところも素人としてはデザインの一環として見ています。所有感を満たす項目としは重要だったりすると考えています。

■取り回し
ちょ~軽いです。と初回インプレでも語った通りですが本当に軽いです。押し引きに関しては全く問題ありません。これが重いようだとブレーキラインの整備不良を疑うかタイヤの空気圧をチェックしてみた方がいいと思います。

■エンジン
文句なく速いエンジンです
そして下から湧き上がるトルクを持ち上まで一気に吹け上がるエンジンです。素人がこのエンジンをフルに使い切ることはほぼ出来ないと思います。それほど力強いです。
エンジンの回転上昇に関しては一気に吹け上がるといえど、さすがカワサキwゴリゴリとした作りです。ホンダやヤマハ・スズキはこの辺りが滑らかになっているようですが、少なくとも私はバリオスに乗った時に感じたこれがカワサキか・・・というなんとも言えない感覚が良くも悪くもカワサキらしいなぁと思った次第です。その感じがこの10Rにも残っています。
まぁこんな感じで書いてしまっていますが、別段悪いわけではありません。

ま・オイル漏れしやすいのですけどねw

※私は2回、このバイクでオイルの漏れを経験しております。正確にはオイル滲みなんだけど、素人からすれば滲みも漏れも一緒の「漏れ」です

またじゃじゃ馬だとよく言われているのですが、ふつーに乗ればふつーです。扱えない・手が負えないってほどじゃあありません。扱えなくなる前に自分の力量に合わせてスロットルを回す自制心が大切かなと思います。

ただ・・・加速は確かにはんぱないので・・・調子に乗ったらそりゃじゃじゃ馬だし扱えないでしょうね。。。
この加速感に関しては今までのどのバイクでも味わった事のない領域です。これを味わいたい為に購入したところもあり私個人としては大満足です。


■コーナリング

峠や一般道レベルですが実に曲がりやすいです。サーキットの様なところでのハイスピードになってくると電子制御がありませんのでライダーの腕がもろに出ます。ゆえに最新にバイクと比較した場合乗りづらい、曲げにくく感じるかもしれません。

でもまぁ私はこのバイクは視線をしっかり曲がる先を見つめていると勝手にバイクが曲がっていく感じがしますので実に曲がりやすく素直だなぁと感じます。。。あくまで一般公道ですが問題はとくに感じたことはありません。

■積載性

ありません。以上w
諦めましょう。私は常にヒップバックを付けて走っています。

■燃費

諦めましょう。いっても15キロ/1L程度です。そしてハイオクです。10Rがいやになる点の一つです。

■整備性

腕のよいバイク屋さんを見つけてください。プラグ交換すら無理っす。もしバイクに整備も楽しみの一つを持っている人がいたらですが、正直このバイクはその楽しみが苦痛に変わります。私も整備マニュアルを見ながらやろうとしましたが・・・途中であきらめました。




これね(´;ω;`)。。。。無理ですよ、カワサキさん。ハンガー邪魔だし色々カプラ固いし。

ただ・・・もし「無理?やってやろうじゃないけ!!!!」という燃える闘魂な方がいたらもしかしたら新境地を開けるバイクになるやもしれません。

■弱点

プロが書くインプレは大人の事情でw無いと思われる弱点を書いておきます。まぁ、愚痴レベルですが何かの参考にしてください

1・熱すぎる
マジで無理です。真夏だとやけどする位です。皮のパンツ推奨です。

2・熱すぎるゆえにエンジンオイルが速攻逝く
熱ダレを起こしやすいです。オイルも2000キロ以下での交換サイクルが良さそうです。冬でも同じです。夏であればうーん・・と感じた時点で距離関係なく交換が良さそうです

3・整備性がクソ
マジでクソです。整備はさせねーぜという気概が感じられるほどクソです。おかげでバイク屋さんの養分となりやすいです。


KAWASAKINinjaZX-10R-3030_10


■総括
さて色々書いてみました。素人レベルなので言いたい放題書いてます。悪いところも良いところもあります。お金もかかるしエンジンは熱い、乗れば1時間で参ってしまうのですがいざ乗ってみると爽快感のある加速とバイクを操っている感覚がそこにはあります。このバイクは乗る局面が限られてくるように作られていますが、乗ってみれば非日常的な特殊なものを味わえます。

■蛇足的な愚痴も
個人的には・・まずはあの熱ですね。。あれさえなければ大満足のバイクです。
熱だけは・・・やばいです。本当に。1時間に一回は休憩しないとライダーが参ってしまいます。
最新の10Rはどうなんだろうか、、いやJ/K型の2011年?だっけなそれ以降だと改善されているのだろうか。。。気になるなぁ。。。C型での熱対策をちょっとやってみようかな。。


それでは今日はここまでです。最後まで読んでくれてありがとうございました!
ばいばーい(・∀・)つ