理系人間どこまでも

小企業独り情シスのバイクブログ

カテゴリ:★Bike > バイクネタ

今回はバイク購入における通販についてお話したいと思います。
ちなみにこれは実際に私が経験した内容で空想ではないことを前おきしておきます。これから通販でバイク買ってみようかな?という方に参考になればよいと思います。

結論から言いますと「実店舗を見ないで購入するのはやめておけ」と自分は考えております。その点、経緯を踏まえ順番に書いておきます。自分は納車直前で・・・かなりグレーな対応をされたのでキャンセルしました。失敗談を書いておきますので、なるほどこんなパターンはアウトなんだなと参考にしてください。もちろん通販で買うのも結局はそれぞれの意志となります。あくまでも参考にしてください。

■経緯
CBRもとても大切なバイクで楽しく乗っていたのですが、実際には使用頻度に比例して消耗の度合いが高く、ついにはオイルが漏れ始めるなどの各部の摩耗が目立ってきました。都度、近隣の信頼のおけるショップさんで修理をする日々ですが、どうしても出費がかさんでしまい「1年たたないうちに60万+αほどぶっこんだ」というところを鑑みるに結局はSC57+60万円+αの出費(計算したくないorz)ですから、トータルでSC59SPが余裕で買えるほどでして流石にこれ以上の出費があるとめいってしまうので思い切って今度の車検でより程度の良いバイクを買うか新車にするかぶっちゃけ迷っていたという経緯があります。人間って欲に限りが無いというか、自分は酒も女の子もたばこもギャンブルもしませんが、、バイクだけはどうもほしいようです。許されるなら複数台数ほしいのですが家庭的にはバイクは1台まで、、、といまのところなっているのでしょうがありません。

そんなこんなで何かないかなぁと物色していると近隣ではありませんがふとYoutubeを見ていた時に気になるバイクを発見し、価格もその値段であればかなり破格でした。そうこうしているうちにいつのまにか店舗にも連絡をとっていました。

■購入を急がせる
店舗に連絡を取ると「~~さん以外からも連絡が来ていて買うなら今しかない」、「Youtubeに載せてから他車種も含めて問い合わせが殺到している」としきりに連絡してきます。「これまでの傾向からすぐに注文が来てしまうので決断するなら3日以内でお願いします」などと焦らせてきます。焦った私は破格の値段の事もあってあっさりと購入連絡をしてしまったのですorz

相場的に言えば約「40万円前後」安かったです。

■「納車日すら不明なのに下取り車を先に引き渡してくれ」と言ってくる
今回私は下取り車があったのですが、まだ納車日すら決めてもいないし、どんな整備もするかもわかっていないの何故か「下取り車を先に引き渡してくれ」と言われていました。さすがにこれは私も変だなと思ったので「納車の際のバイクと引き換えにしてほしい」と言いました。ただ「残額はすべて現金一括振り込み」をしたいといいました。またその連絡をした後、「すぐにお金を全額振り込んでいます」。ちなみに振り込み額の方が下取り車よりも金額割合的には多かったです。総額の2/3程度が振り込み額となります。

■連絡はすべてこちらから、向こうからは連絡して来ない
お金も振り込み、意気揚々としていましたが待てどくらせど連絡は来ず。音信不通から2週間ほど経過し心配になりました。バイク屋さんに連絡すると「さらに営業日10日後に車検予定でしてそこからピット入りますとの事」の連絡がってあれ?日程的に2週間ほど放置した状態の後、車検をとってから「納車整備」するってことですか?

不安はもう始まっています。

■納車整備はバッチリで追加料金はいらない、とYoutube上では言っているが実際には「バッチリお金が取られる」
さらに追加があり「その後2週間~3週間ほど外注に出すフォーク整備」するとの事。まぁこのフォーク整備は覚悟の上だったのですが、そうすると都合入金から1月程度で納車って事になります。確か「無転倒極上車両」だったのでぶっちゃけ「極上だから納車整備はほとんどしなくて良いはずだからそのフォーク整備だけでよいんじゃね?」って思っていましたが、どうやらそれでも整備が必要だったようです。加えて「当店の納車整備は乗り出しで必要な整備費用は一切追加で頂きません、やっぱりここが必要でしたって言ってもお客様に請求はしません」とYoutube上では仰っておりましたが実際には「バッチリ請求」されるようです。なぜか?フォークの費用がかかるからですね。

この辺りから店長とお話すればよかったのですがそこは社会人、我慢するときに我慢しないと損するだけだと考えているので「では(1月)時間がかかってもよいので、バッチリと整備してほしい」としました。また、どうやらそのフォーク整備代金は「メッキ処理」なるものがかかるようでその費用はしゃーないっちゃしゃーないです。ただ納車整備で追加の料金はいらないって断言していたので「メッキ処理以外はかからない」という認識でした。(ですが、最終的にはメッキ処理以外にも何故か1本2万円のOHを2本4万円で請求されましたorz)

ちなみにこれらも「納車が決まった最後の最後の段階で分かった事」で事前予告はありませんでした。仮にお金かけてよい、時間かかってもよいよと言われても普通はこれくらいかかりそうですが大丈夫ですか?と聞くものだと思います。というか今までのバイク屋さんはそうされてきてました。なんだかなぁ。

■再び音信普通へ
そして再び音信普通で2週間以上経過・・・まぁさ、1月程度かかってもよいよって言ったけどさ、「音信不通」ってなんだよ。という状況。こちらから連絡しないと「今こうなっています」とか言えないのですかね・・・という状況です。こちらは「現金一括でお金は払っている」状態ですが・・・この無言はじわじわきます。まさか・・詐欺?!という疑問も沸き起こるわけです。今までが今までで無言だっただけにそして待ちきれずどうなったのかハラハラの時間を過ごすとやっと連絡が!!!

■あきれる連絡
「あと2週間ほどはかかりそうです。というかいつになるかはわかりませんが4月上旬か中旬ですかね?・・・・????我慢の限界を超えました。怒っていいですよね?そこで自分の我慢の状況をすべてお伝えしました。すると・・・・

「自分たちもフロントフォーク出した業者から連絡がこなくて困っている被害者で、彼らが連絡入ってこないから私どもも正確な日程が分かりません」なる言葉をもらいました。

いやーーーーーーお客様が一番の被害者だよね?そこ勘違いされちゃーこまるよ。

という事でなんとかしてほしいとその場も1歩も2歩も万歩も我慢しましたよ。

■ついに納車連絡が、しかし”店長”から挑発的な連絡が来る
そんなこんなでやっと連絡が来て納車日程も決まりました。長かった、やっと「解放される」正直なんでお客の自分がお金払ってまで不愉快な思いをして楽しくもないやりとりに付き合わされるのかが、もう意味不明でした。それもやっと終わりです。

のはずでした。

そういえば追加の料金で差額なども出るだろうと伝えると「フロントフォークのOH代金追加で~~万円です」との事。自分は「納車整備費用と加えてメッキ処理代金は払ったのでその差額の間違いでは?」と指摘されると

私の返信を引用される形で(ばっちり整備お願いしますって言いましたよね?という内容でお客さんである私の言葉をインラインで返されました。こんなお店は初めてです)「こちらは間違っていない。そんな事を言われても困ってしまう」とまで言われてしましました。

?納車整備費用ってなんだろう。追加はいらないって言ってなかったっけ?確かにメッキ処理費用は贅沢整備っぽいからそれは払うんだけどね。でもなんでOH料金がかかるの?OH料金とらないって営業の人言ってたよ。明細でもそうなっていたし。

あれ?そういえば「最初に振り込みをした時の領収書もらってねーな」怪しすぎるorz

■キャンセルですが、ばっりち料金もらいます。え?
もうね、いいでしょう。頑張りましたよ。私は。ここまで変な対応されたのでまぁ規約にあるキャンセル料金は払います。さっさとお別れしたほうがいいです。がここでさらに驚かせられます。

「登録にかかった車検費用や法定料金も払ってください」・・・え?私つーか、俺!?のってねーし今後所有しねーのになんで?

むしろ迷惑費用請求したいくらいだがグッとこらえているし、キャンセル料金だけじゃね?なんでやねん。

だけどですね。ここまで来たらもうね。何言っても通じないです。撤退にかかりましょう。上の料金以外は戻ってくるのだから。仮に戻ってこなくても痛手ではありますが「死ぬわけじゃありません」。変な人とこれ以上トラブルのは避けましょう。さすがに勉強になりました。

■最後まで謝罪なし
どうだったでしょうか?私は通販でこのようなやりとりが発生しました。顔を見てのやりとりならまだなんとかなることもあったでしょう。しかし通販だと「売ってしまえばあとの祭り」にもなるのでお店も強気なのかもしれません。

お店としては「客の(とは思っていないけど)お金で車検を取得できてフロントフォークも再メッキしてOHも完了♪ + キャンセル料金もとって儲かった」とかそんなんでしょうか。それを裏付けるのか「最後まで謝罪の言葉はありませんでした」

トホホですね。ちなみに今回の勉強料はしめて20万円ほどとなりました。みなさん、悪いことはいいません、せめて足の運べる範囲でバイクを買いましょう。

これは実際にY県S市のバイク屋さんでの出来事です。具体的な店名は実際に顔を合わせる人だけには伝えておきます。いわゆる口コミですね。それにしても不幸な出来事でした。

先日、トホホな結果になってしまいましたが、泣き寝入りするというかむしろこちらが悪いような言い回しをしていた事と最後まで謝罪の言葉がなかったので「SUZUKI本社」に問い合わせを行いました。本日はその内容についてあらましを記載しておきます。

なお、問い合わせを思いたった事の要因の一つとしてY県S市の当該ショップさんは「SUZUKI全国大会」で表彰された事もあるそうでその様子を動画でアップするなどされており、今回のような対応がSUZUKIとして是としているのか知りたかったからです。SUZUKIの特約店のようですしね。また、今回の乗り換えの候補に「GSXシリーズ」も入っていたのも大きいです。こんな対応がワールド店とか他のSBSでも起きて欲しくないなと漠然と思った次第です。

■SUZUKIはやっぱりぼくらのSUZUKIだった!
事前にメール連絡すると電話してほしい旨の連絡があり、電話をすると浜松本社の方から連絡があるので少しお待ちくださいとの事。すぐに本社の担当者の方から連絡があり、SUZUKIそのものが直接被害を与えているわけでもないのに「お客様に大変ご不快な気持ちを与えてしまった事をSUZUKIとしてお詫びします」という開口一番の言葉を貰いました。何というか・・・救われた気持ちになりました。これですね。これがお客様対応だと思います。私は現金で素早く振り込みもしていますし特になにか無茶な要求もしているわけでもなく、「ありえない位時間が経過した事とそれについて誠意ある連絡体制がなかった事、最後まで全く謝罪されなかった」という点で怒っているわけでして、「もっと値段ひけ」とか「サービスしろ」とか言ったことはありません。重複しますが、金払いもよかったと思います。不快な思いをしたのはこちらですし、客と店の関係が「店>客」なような扱いも変だと感じておりました。

※トラブルの概要ですが入金から2月以上待たされてます。挙句嫌味を言われるのでキャンセルして結局納車されもしませんでした。ですが今後所有する事も無い法定費用も支払ったままとなっています

■SUZUKIでは「店>客」という方針なんですか?「そのような指導はしていません」
客とお店の関係についても念の為、聞いてみました。おバカな質問ですがあえて聞いてみましたが、これまた当たり前の回答が返ってきました「そのような指導はしていません、またそのような方針でSUZUKI全国大会で表彰するということもありません」。とのこと。では何故そのような店舗さんが表彰されたのかも聞いてみると「単純に販売の数字がその地方で多かっただけでお客様の満足度によっての表彰制度ではないもの」との事。

■今後はSUZUKI本社としてグループ販売網に通達し改善を図ります!
継続して諸々事情をお話ししすると、「本件、お客様がお金をお支払いしたにも関わらず納車がされなかった事、やむを得ずお客様がキャンセルした事、その後ご利用頂かないのに店舗から法定費用も請求された事、謝罪が一切なかった事、SUZUKIとしてお詫びします。今後、SUZUKIの看板を掲げる店舗でこのような事がないよう、グループ全体で認識し改善に努めさせて頂きます。大変申し訳ございませんでした」という回答が返ってきました。

神対応ですね。やっぱりSUZUKIは僕らのSUZUKIでした。これで私にお金が戻ってくるとかではなく、きちんと客の気持ちを汲んで話を聞き、謝罪してくれたこと。ぶっちゃけ話を聞いてほしいだけだったけどここまでしてくれたらありがとうってなりました。

最後に、、直接の被害を与えているわけでもないのにも関わらずお客様対応をしてくれた「SUZUKI本社問い合わせ担当のSさん」本当にありがとうございました。

デザインがとてもオシャレでカッコイイ、そんなバイクを数多く出しているヤマハから600CCミドルスポーツYZF-R6の20周年記念モデルが抽選販売されているそうです。

190613_08


※見出しの画像は公式サイトのスクリーンショットを使ったWebikeさんから転用しています

詳細の公式サイトはこちら

私としては「ふーん、ま、買えないしな」程度にしか興味はありませんでしが、だがしかし、この周年記念モデルのサイトを興味本意で見ると「1台」だけ販売する様です。

そう、公式で正真正銘1台です!!!

これはかなり希少価値が高い、プレミア必須?のバイクになりそうな予感がします。

プレミアもすごそうですが、このカラーリングは初代YZF-R1のデザインですかね?すごくカッコいいので、既にCBR君(ふ、中古さ)を手に入れた私でもちょっとは欲しくなるものです。

夏のボーナスでR6を購入検討する方がいましたらこちらの情報が何かのお役に立てれば幸いです。

そうですねぇ、世間ではボーナスが出るんですよね。いいなぁ。うちの会社もう10年以上ボーナス出してないんですよね。転職しようかなw、まぁ出来ていたらもうしているのでタラレバはやめておきますか。




皆様、こんにちは。
暫くぶりの更新となります。
最近は子どもの世話やら子どもの世話に疲れた奥さんのフォローなどで全くバイクと向き合えずいました。
 
前回の更新ではブログを引っ越すだの何だのと言っていましたが、結局は使いやすいlivedoorが良くってさらにいつの間にか使い勝手も更新?されているのかやりやすい環境になっており、ご覧の通りこのままとなっております。

さて、本日のネタですが表題にありました通り「バイク屋」さんのお話になります。

評判の良い・・・というのがGoogle口コミでも言われており、自宅からも近いことから利用しようかと思ったのですが、何とそのバイク屋さん、依頼したのに連絡が全くありませんorz

それどころかやっと連絡がついたので修理されたら「明後日の方向に修理」されてしまいました。

jiko_manhole_bike


wですよね。

笑・・・えねーよ。という憤慨でこのブログ記事を書いております。

本日はそんなお話です。

まずは事実だけざっと書いておきますと・・・

・3月中旬に依頼をしたがその後、待てど暮らせどバイク屋からの連絡が一切ない

・と見せかけて自店のブログ(ヤフー)の「コメント欄」に各種連絡を書き込んでいた

・修理依頼は「前後サスOH」、「ラジエーターホース全交換」、「排気デバイス交換」

・結局は「バイク屋の都合」(忙しい)でGW直前に「オイル交換」と「バッテリー交換」になった

・しょうがないけど当初の依頼もお願いすると、GW終わったら着手すると伝えられる

・GW突入直近になっても連絡がなく性懲りも無く「ヤフーコメント欄」で連絡?があった

・怒りを覚えたが友人推薦の店でもあったので忍耐でGW直前にオイル交換とバッテリー交換を受ける

・が、当初の依頼をすませるようにと再度伝え、かつきちんと連絡して欲しいと言った

・GW後、連絡します。一番でやりますと言われる

・GW後連絡がないので「ヤフー」を見ると、以下ループ

流石にいい加減にしろと伝えました(゚皿゚メ)

ちなみに依頼したのが2019/03中旬で、終わった?のが2019/05中旬で、堪忍袋が切れたのが2019/05下旬です。

と言う状況です。

結局当初の修理依頼は全くの未着手ということになります。

また、案の定GWは懸念していたラジエーターホースから盛大に漏れがあり、令和10連休は散々な目にあいました。

そして極め付けが「交換したバッテリーが原因」で出先でエンジン始動不能が発生。

私に何か非があるのでしょうか?

強いて言えば、さっさと断らずに言われるがままにした私と言うお人好しにもほどがある、、といったとこでしょうか。

やれやれ、散々な目にあいました。

さてそんなバイク屋さんは最近こんなことを自らのブログで書いていました。

技術的質問やトラブル相談は受付ません。

時々、ユーザー自ら修理する際に、〜〜に電話やメールで

原因を訪ねてくる方がおられますが、ご自身で解決してください。

私たちメカニックはそれも含めて仕事をしており、代金を戴いておりますので、

どうしても答えを知りたい方は相談料をお支払いください。

プロである以上賃金が発生するのは当然ですからね。


※最低限の良心で店名を伏せますが、S県H市にある自称「県外からも修理依頼が来るほど信頼の高い技術店」です

プロだそうです。その言葉、本当ですか?また、その質問や相談というのは「あなたの整備結果、或いは対応に関する問い合わせだったのでは」とも思います。これは憶測でしかありませんけどね。

今回は散々な目にあったお話でした。ほかにも色々とバイク屋さんでバイクを購入した結果、痛い目にあってきておりますので、今後何かしら記事化して行けたらと思います。


できない脳ほど自信過剰
池谷 裕二
朝日新聞出版
2017-05-19



皆様こんにちは。今回は表題の件ご報告です。

ZX-10RからCB400SFに乗り換えたところで本ブログは更新が止まっていてこれからCB400SFの記事を書いていくつもりだったのですが 、、、なんと車にぶつけられてしまって売却する事になってしまいました。


もしかしたらこんなブログでもまだ見てくれる人がいて次はCBかぁという方もいたかもしれませんので非常に残念なご報告になってしまいました。


自分である程度歪みというか曲がりなどは鉄パイプなどを使って色々とやりくりはしたのですが、歪んだフロントフォークを治すには一苦労です。まぁもっと修理すれば乗れるとは思うのですが、どうもゲンが悪いようです。


人生で流れが悪くなった時、大きな変化がある時は環境を変えるというのが私の信条なのですが、今回は(も)思い切ってバイク自体を変更する事になりました。


因みにぶつけてしまった方はうちの奥さんなので当然ながら請求はできませんw

いっつも子どもの事でつきっきりでちょっと疲れていたのかと思います。私のバイクが相手で逆にホッとしています。


ととっ話が横にずれてきましたので今回は短めにここらで切り上げます。


また、流れが悪いので今回ブログ自体も引越しを検討しています。次回は他のブログサービスにてお会いするかと思います。


それでは今日はこのへんで。

こんにちは( ´∀`)つ

5年ほど使用していたバイクカバーが紫外線や風雨により役に立たななくなってしまったので新しく購入したレイト商会さんの「匠バイクカバー」というバイクカバーについて紹介したいと思います。

logo_takumiadvance

※これは匠シリーズの最上級モデル「アドバンス」のロゴ・・・かっこいい


えーっと、私が購入したのはこいつですね↓↓





実は5年ほど使っていたのもこの「匠」というバイクカバーでした。今回購入したのはバージョン2ですので、後継のものを購入したことになります。最上級のアドバンスは4万円前後しますが、バージョン2ですと2万円ちょいの価格です。それでも高いといえば高いようには・・・思えます。

が、買って後悔の無い商品ですのでとってもオススメできます。先代のカバーで5年ほどは青空駐車(敷地内)していましたが、バイクに雨をほとんど通さないですしカバー自体の耐久性も良くて、本当にバイクを守ってくれるカバーであるなと感じたのは3000円~5000円位のバイクカバーでは感じられない事でした。

何より洗車した後でやすいカバーですと雨がふったりするともう台無しな状況になります。まぁ雨の強さにもよるのですが、本降りの雨がふったりすると安めのカバーだとダメになりますね。。。せっかくのワックスガケなどがorz

・バイクは外に保管している
・屋根はついていない
・いつもバイクは綺麗にしておきたい(もちろん洗車大好き)
・熱に強く溶けないカバーがほしい

といった事を考えている人で、ちょっと高いバイクカバーってどうなのよ?と疑問を持っている人がいましたら、ぜひこのバイクカバーをオススメいたします。私は、GSR750~ZX-10Rと大型のバイクをこのカバーで保管してきましたがよく雨も風も紫外線も防いでくれるよくできたバイクカバーであると実感しております。バイクカバーについて迷っている人がいたら何かの参考になれば幸いです。

それでは今日はこれで。ばいばーい(・∀・)つ

みなさんこんにちは(*・ω・)ノ

今日はケニー佐川さんが書いていた
「増える「逆ギレ老人」と運転マナー あなたは大丈夫と言えますか!?」
※2017/04/27 Webike記事

についてちょっと考えるところがあったので書きます。

まずはこちらの記事を読んでみて下さい。


どうやらケニーさん、理不尽な目に合われたようです(;´Д`)

大変だなぁと思いますが、ここ最近大なり小なりおかしな人が増えているような気がします。身近にもこんな辺鄙なブログにやってきて、謎の逆切れ?というか煽りコメントする変な人というか気の毒な人(よく早朝出現、、その後各種ログから特定対策済)もいたりしましたし会社とかでも「会う人すべてと戦う」つもりなのかやたらキレる人を見かけます。

恐らくストレスのたまる原因が何かあって、そのような行動に出たりするのでしょうが・・
ぶっちゃけですが・・・あなただけでなく、みんなストレスたまっていますが・・・我慢してるんですよね。。。

と思いました。

ケニーさんの記事に出てくる老人もそんな感じじゃないかなぁとは思います。ただ、、この老人にしても何にしてもぶつかった相手が893な方とか、ガチムチの怖い感じな人でもおんなじ態度とるのかなぁとふと思います(☆゚∀゚)

ケニーさんのこの記事を読む限り、またケニーさんの職業柄を考えるとぶつかった当初からケニーさんは低姿勢で(良い意味で)応対したんじゃないかと思います。だからこそ逆ギレされちゃったんだと思うんですよねぇ。とはいえ、なんじゃこらぁぁ(゚Д゚)ゴルァ!! とか言うのが正でもありませんし、もう少しノンビリできる世の中になればいいなと感じました。




皆様こんばんは。
そしてGSR750乗り、ZX-10R乗りの方お疲れ様です。

一部の方からのコメントに対して複数の方から意見などが寄せられていました。アドバイス頂いた方(というか連絡くれた方)、もろもろありがとうございます。色々考えましたが私なりに以下の対策を取らせていただきます。

・煽りコメントに関しては一般の方に対しては目に触れないように処置する
・加えて煽りコメントを行う方は閲覧のみ可能にする(コメント書けるけど表示されません)

この事により

・煽りコメントを行っていた方のコメント(最初に煽った方)
・煽りコメントをした方に報復行為、あるいは特定をしようとするコメント

も含めて、現在は表示されないようになっております。これにより善意によりコメント頂いた方のものを含めて全て一旦表示不能になっております。 一部の方にとってはあれ?と思うかもしれませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。後にですが、色々と連絡くれた方、ありがとうございます。

また皆様で一緒にツーリングに行きましょう。





あんまり深く考えないで下さい。

皆さんこんにちは(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!
寒いですね。皆さんは冬のライディングはどうしてますか?この時期手先の冷たさが 安全性に関わりますので、なるべくあたたかな手先で過ごしたいですよね?( -д-)ノ

もちろん体全体もですが・・

私はRS-TAICHIのeヒートグローブ使っているので指先ポッカポカですw


 
ま、色はこいつではないんですけどね。白です。3カ月ほど貯金してコイツを買ったのですが・・これは良い買い物でした。

で・す・が・冬はこれでいいとして、問題は春以降のいわゆるシーズンの時。実は私が持っていたこれ、




もう7年使っているので、ついに去年の11月に破れてそのままorz


7年使えば、もう十分に使っているのですが・・・貧乏な性の為何とか修理出来ないか・・・KADOYAさんにメール。相変わらずのケチくさい行動ですが、、返答は

新しいの買え(゚Д゚)ゴルァ!!

でした。あ・・・嘘です

「そこまで使用頂き誠にありがとうございます。愛着のある品かと存じますが、新品を買うより修理の方が高額になってしまいます。
如何なさいますか?」


という神対応でした。まぁね。。予想はしていましたが・・やっぱり高いですか。

そこでGoogle先生に何か手頃な価格でよさげなモノはないか検索をしてみると(USヨシムラマフラーという買い物その他浪費をしている為、金欠です)

ありました!

我らが救世主それはこちら!!

「大熊」のバイク用品専門店

 

ここの中でもバイク用レザーグローブ というもの。。

値段が8千円以下!!!

いいですね。まさに救世主。

ただ・・安かろう悪かろうでは意味がありません。8千円以下といえ、7千円台・・・KADOYAのレザーグローブは1万円 前後。差があるとはいえ、数千円。。。この差は如何に???

これだけは購入してみないとわかりませんね。

・・・ポチりたい。。

ポチり、、、あ・・(*´Д`*)

ポチってもーたw

という事で春になったらこのグローブを実際に使ってレビューしてみます!

それまでに暖かい日が来たら使ってみようかな・・・うん・やめておこう。春まで待とう。あぶないし(☆゚∀゚)

では、今回はしょーもない日記でした。

ばいばーい.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 

こんばんは( ´∀`)つ

Webikeをのほほんと見ていたらこんな記事がありました。
https://news.webike.net/2016/11/30/79602/

いや~見出しが「The BEAST!」ですよw(゚o゚)w オオー!
 

説明する言葉よりも、こちらの動画で全てが伝わる気がします。
かっこいいですね(*゚▽゚*)

正直、「野獣」とか「ビースト」とか、結構色々なバイク会社からキャッチコピーとして
使われてきた気がします。

が、、、しっくりこなかったっていうのがあります。
Z1000がなんとなく及第点がった気がしますが、GSX-S1000の野獣ってのはどうかと・・・
※いや、スズキらしくて良いのはよいのですが、野獣ってのは無いなぁと言うのが正直な感想でした


ですが今回のKTMはしっくりきますね。
PVにのせられている可能性もありますがw

日本メーカー、Ducati、BMWといったメーカーとも一風変わったモデルなKTM。
これからも目が離せませんね。。なんつって。w

これは冗談ではありませんが、私が知る限りツーリングでKTMに遭遇する事は
中々無い感じがします。・・が、実はKTM単体でのレースもあったりと色々頑張っているようです。

http://ktmfan.jp/

こういうのを見ると、がんバレー(*´Д`*)って応援したくなりますね。

・・・ただちょっと手が届かないっす。高いっす。ZX-10Rでひーひー言ってますorz

お金に余裕があれば買いたいなぁ そんな気にさせるKTMの記事でした。

今日はこの辺で。ばいばーい。ヾ(=^▽^=)ノ





 

↑このページのトップヘ